株式会社マツキ

東急ハンズ渋谷店 × Pit-A-Pat

素材:PS
※ポリスチレン

加工方法:射出成形
※金型に溶解した樹脂を流し込む

マツキ工場紹介 by 吉本プラモデル部さま

株式会社マツキ

プラモデルの金型製作を行う東京江戸川の工場。
多くの有名ホビーメーカーのプラモデル金型を作り続けて40年以上。プラモデルの歴史と共に歩んできた工場。
最新加工機での高精度マシニング加工と、組み立て時の接合部の調整など、研ぎ澄まされた感覚がモノを言う職人技の融合が強み。
近年では自社製品にも挑戦している。
2代目社長は若くてフットワーク軽く勉強熱心なステキな人物。独身です。

プロジェクト「町工場 素材と技術のパズル」について

日本の産業を支えている町工場。
そこには日々素材と向き合い、加工の技術を磨く職人たちがいます。
このプロジェクトは町工場で扱う素材と、その素材を扱う加工技術を五感を通じて伝えるプロジェクトです。
私達の周りは、よく見ると高い技術で作られたモノに囲まれています。
素材に触れ、技術を知ることで普段何気なく使っていたモノに感動を覚えるかもしれません。
東急ハンズ渋谷店は、プロダクトデザイナーの大井氏と協力してものづくりの素晴らしさを社会に広める取り組みや発信を行ってまいります。

プロダクトデザイナー 大井雅人 デザイン事務所 Pit-A-Pat(ピットアパット)代表
株式会社パワーデザインで16年のプロダクトデザインを経験の後、2020年4月に独立。
地元墨田区をはじめ、さまざまな町工場とプロダクト製作を開始。2014年度グッドデザイン賞受賞